企画・セミナー等情報 一覧

「一般公開」の記載がある事業は、一般の方にご参加いただける事業です。その他の事業は非公開です。事業の成果を出版する際にはお知らせします。

  • 一般公開
  • 募集終了

『論語と算盤』読書会(オンライン)

日  程 2021年9月~2022年7月 開催地 オンライン
事業概要 渋沢栄一の著書『論語と算盤』を毎月1章ごと読み進め、参加者同士でディスカッションを行う読書会です。
  • 一般公開
  • 募集終了

「論語とそろばん」セミナー2021(オンライン)

日  程 配信期間 2021年3月1日~3月31日 開催地 オンラインセミナー(録画配信)
事業概要 渋沢栄一の「論語とそろばん」の思想について理解を深めるとともに、21世紀の日本社会のあるべき姿と企業経営について考える「論語とそろばん」セミナー。
  • 一般公開
  • 募集終了

出版記念シンポジウム 国際交流に託した渋沢栄一の望み ー「民」による平和と共存の模索

日  程 2020年2月14日 開催地 日本・東京 国際文化会館
事業概要 ---
  • 一般公開
  • 募集終了

「論語とそろばん」セミナー2020

日  程 2020年1月18日 開催地 東京商工会議所5F 東商グランドホール
事業概要 渋沢栄一の「論語とそろばん」の思想について理解を深めるとともに、21世紀の日本社会のあるべき姿と企業経営について考える「論語とそろばん」セミナー。
  • 一般公開
  • 募集終了

『論語と算盤』読書会

日  程 2019/9/18~2020/7/15 開催地 日本・東京/北とぴあ、渋沢史料館
事業概要 渋沢栄一の著書『論語と算盤』を1章ごと読み、参加者同士が関心のあるテーマについて話し合う読書会。
  • 一般公開

「論語とそろばん」セミナー2019

日  程 2019年1月12日,19日 開催地 渋沢史料館・東商グランドホール(東京商工会議所5F)
事業概要 ---
  • 一般公開

『論語と算盤』読書会

日  程 2018/9/19~2019/7/17 開催地 日本・東京/渋沢史料館
事業概要 渋沢栄一の著書『論語と算盤』を1章ごと読み、参加者同士が関心のあるテーマについて話し合う読書会。

シンポジウム「転換期を迎えている日中関係について考える」

日  程 2018/4/9 開催地 日本・宮城県 東北大学片平キャンパス
事業概要 ---

シンポジウム「シーラ・スミス氏と語るー日米中関係の過去・現在・未来」

日  程 2018/4/7 開催地 日本・東京 国際文化会館
事業概要 ---

学術シンポジウム グローバル時代の「普遍」をめざして -「帰一協会」の挑戦と渋沢栄一

日  程 2018/3/6 開催地 日本・東京 国際文化会館
事業概要 ---
  • 一般公開
  • 募集終了

シンポジウム 1867年パリ万国博覧会と幕末日本~人物で読み解く~

日  程 2017/11/19 開催地 日本・東京/日仏会館
事業概要 渋沢史料館企画展「渋沢栄一、パリ万国博覧会へ行く」エデュケーション・プログラム。150年前に開催されたパリ万博を軸に、さまざまな形でかかわった日本人たちの思いと行動について、各分野の専門家をお迎えし、それぞれの視点から研究報告とディスカッションを行う。

渋沢・クローデル賞への協賛

日  程 2017/4/1~2018/3/31 開催地 フランス・パリ
事業概要 日仏両国の若手研究者による優れた日仏相互の文化の紹介・研究成果を表彰する渋沢・クローデル賞に協賛する。日仏会館、読売新聞社主催。

経営史学会Japanese Research in Business History出版支援

日  程 2017/4/1~2018/3/31 開催地 ---
事業概要 経営史学会が研究成果を積極的に海外に発信していくために刊行するJapanese Research in Business History (JRBH)の出版を支援する。

『太平洋にかける橋』英訳プロジェクト

日  程 2017/4/1~2018/3/31 開催地 ---
事業概要 渋沢雅英著『太平洋にかける橋―渋沢栄一の生涯』(読売新聞社、1970年)を英訳し、出版する。
  • 一般公開

儒商会議

日  程 --- 開催地 日本・東京
事業概要 日本、中国その他の儒教圏において、企業経営者が、いかに社会とビジネスの発展に貢献するために、ビジネスと倫理の両輪を活用してきたかを考察し、現代の企業家に提示し、未来に生かすことを目的として会議を開催する。

合本主義プロジェクト(第2フェーズ 東南アジア)

日  程 2017/4/1~2018/3/31 開催地 ---
事業概要 2011~2013年にかけて、英・米・仏・日の経済史・経営史の研究者が渋沢栄一の「合本主義」について研究したプロジェクトの第2フェーズ。合本主義の経済モデルが新興国の安定的な経済発展にどのような役割を果たすかを考察する。対象はインドネシアとタイ。2017年度は研究者各自が引き続き研究を進める。

合本主義プロジェクト(第2フェーズ トルコ)

日  程 2017/5/20-21 開催地 京都/京都大学
事業概要 2011~2013年にかけて、英・米・仏・日の経済史・経営史の研究者が渋沢栄一の「合本主義」について研究したプロジェクトの第2フェーズ。合本主義の経済モデルが新興国の安定的な経済発展にどのような役割を果たすかを考察する。対象はトルコ。2017年度は京都でワークショップを開催する。
  • 一般公開

経営者インタビューシリーズ

日  程 2017/4/1~2018/3/31 開催地 日本
事業概要 渋沢が近代日本社会の直面した問題の解決に取り組んだように、現代日本において各産業界の最先端で様々な問題、課題に取り組んでいらっしゃる経営者の方々にお話をうかがい、「新しい時代の渋沢栄一」の姿を広く伝えていく。インタビューは機関誌『青淵』に不定期連載。
  • 一般公開

『論語と算盤』読書会

日  程 2017/9/20~2018/7/18 開催地 日本・東京/渋沢史料館
事業概要 渋沢栄一の著書『論語と算盤』を1章ごと読み、参加者同士が関心のあるテーマについて話し合う読書会。
  • 一般公開

「論語とそろばん」セミナー2018

日  程 2018/1/13、1/20 開催地 日本・東京/渋沢史料館、ソラシティカンファレンスセンター
事業概要 渋沢栄一の「論語とそろばん」の思想について理解を深めるとともに、21世紀の日本社会のあるべき姿と企業経営について考える「論語とそろばん」セミナー。