企画・セミナー等情報 一覧

「一般公開」の記載がある事業は、一般の方にご参加いただける事業です。その他の事業は非公開です。事業の成果を出版する際にはお知らせします。

  • 一般公開

シンポジウム「北区の近代産業ルネサンス-道路・鉄道・水上交通-」

日  程 2014/5/17 開催地 日本・東京/北区飛鳥山博物館講堂
事業概要 交通と運輸の視点から北区の近代産業ルネサンスについて話し合うシンポジウム。
  • 一般公開

シンポジウム「グローバル資本主義の中の渋沢栄一」

日  程 2014/4/18 開催地 日本・東京/東京商工会議所
事業概要 2011~2013年にかけて、国内外の専門家の参加を得て渋沢栄一の「合本主義」について分析し、現代社会における意味を考えた「合本主義プロジェクト」の成果出版物『グローバル資本主義の中の渋沢栄一-合本キャピタリズムとモラル』の出版を記念した公開シンポジウム。
  • 一般公開

「論語とそろばん」セミナー2014 開催報告【レポート】

日  程 2014/1/18〜2014/3/13 開催地 日本・東京/東京商工会議所
事業概要 「論語とそろばん」セミナー2014の講義記録。
  • 一般公開

「論語とそろばん」セミナー2014

日  程 2014/1/18〜2014/3/13 開催地 日本・東京/東京商工会議所
事業概要 渋沢栄一の「論語とそろばん」の思想について理解を深めるとともに、21世紀の日本社会のあるべき姿と企業経営について考える。

華中師範大学寄附講座

日  程 2013/10/29 開催地 中国・武漢/華中師範大学
事業概要 10月29日(火)に島田昌和氏(文京学院大学副学長、教授)が講演を行う。
  • 一般公開

シンポジウム「比較研究・実業の継承者たち−渋沢敬三・岩崎小彌太・藤山愛一郎」

日  程 2013/9/22 開催地 日本
事業概要 日時:9月22日(日) 14時―17時
場所:渋沢史料館 会議室B
テーマ:比較研究・実業の継承者たち−渋沢敬三・岩崎小彌太・藤山愛一郎
司会:宮本又郎(大阪企業家ミュージアム館長・大阪大学名誉教授)
報告者:
木村昌人(渋沢栄一記念財団研究部部長)−渋沢敬三
武田晴人(東京大学経済学部教授)−岩崎小彌太
久保文克(中央大学商学部教授)−藤山愛一郎
コメンテーター:
松浦正孝(立教大学法学部教授)ー政治経済史の観点から
石井里枝(愛知大学経営学部准教授)−経営史の観点から
石井 寿美世 (大東文化大学経済学部専任講師)−経済思想史・地方史の観点から

早稲田大学・ポートランド州立大学寄附講座

日  程 2013/7/16~8/12 開催地 米国/ポートランド州立大学
事業概要 両校の共同プログラムに対する支援。Trans-Pacific Leadershipをテーマに太平洋地域の近代のリーダーたちの業績をたどり、当時の社会、経済への影響を考察する。
  • 一般公開

第6回東京大学ヘボン=渋沢記念講座シンポジウム

日  程 2013/7/26 開催地 日本・東京/東京大学
事業概要 ---
  • 一般公開
  • 募集終了

『論語と算盤』読書会

日  程 2013/9/1〜2014/6/30 開催地 日本・東京/渋沢史料館
事業概要 渋沢栄一の著書『論語と算盤』を1章ごと読み、参加者同士が関心のあるテーマについて話し合う読書会。

第6回東京大学ヘボン=渋沢記念講座

日  程 2013/7/1〜8/31 開催地 日本・東京/東京大学
事業概要 渋沢栄一がその開設に尽力した東京大学法学部ヘボン講座(米国の憲法・歴史・政治外交研究)の開設90周年を記念して行われる講座の6年目。ロバート・J・リーバー ジョージタウン大学教授が集中講義を行う。
  • 一般公開

早稲田大学・ポートランド州立大学寄附講座記念シンポジウム

日  程 2013/5/31 開催地 日本・東京/早稲田大学大隈記念講堂小講堂
事業概要 ---

シンポジウム「北区の近代産業ルネッサンス―王子製紙・印刷局―」

日  程 2013/5/19 開催地 日本・東京/北区飛鳥山博物館講堂
事業概要 本シンポジウムでは、渋沢史料館企画展「渋沢栄一と王子製紙株式会社〜国家社会の為に此の事業を起す〜」に因んで、製紙、印刷業を中心に北区周辺の近代産業の息吹について話し合う。
  • 一般公開

東日本復興のための日米企業家交流促進プロジェクト

日  程 2013/5/17〜5/23 開催地 日本・釜石、盛岡
事業概要 本プロジェクトは、「民」の活力を鼓舞するため、2005年ハリケーン・カトリーナにより被災したニューオーリンズの復興に貢献した企業家等民間の代表を招聘し、釜石市、岩手県の復興活動に携わる人々との意見交換の機会を設け、釜石、岩手の復興のための一助とする。

1910年代プロジェクト

日  程 2013/4/1〜2014/3/31 開催地 ---
事業概要 1910年代の東アジアを中心とする国際関係を再検討する研究プロジェクト。成果は2014年6月までにオランダの出版社ブリルから刊行の見込み。

技術移転研究プロジェクト

日  程 2013/4/1〜2014/3/31 開催地 ---
事業概要 渋沢栄一が積極的に推し進めた産業の「技術移転」をテーマに、国際比較研究を行う。
  • 一般公開

合本主義プロジェクト

日  程 2013/4/1〜2014/3/31 開催地 日本・東京、フランス・パリ
事業概要 渋沢栄一が唱えた「合本主義」の分析を通して、21世紀の資本主義の新しい可能性を模索する研究プロジェクトの3年目。研究の成果を2014年1月に『グローバル資本主義の中の渋沢栄一』として出版。
2013年4月 東京会議
2013年11月25日 パリシンポジウム
  • 一般公開

シンポジウム「関東大震災と近代日本のリーダー−渋沢栄一、後藤新平、吉野作造−」

日  程 2013/3/9 開催地 日本・仙台/東北大学
事業概要 近代日本の政界・財界・思想界を代表するリーダーが大震災にいかに対峙し、震災復興にいかに尽力したかを再考する。
  • 一般公開

パネル・ディスカッション「飛鳥山から世界へ」

日  程 2012/11/11 開催地 日本・東京/北区飛鳥山博物館講堂
事業概要 渋沢史料館の30周年を記念してパネル・ディスカッション「飛鳥山から世界へ」を2部構成で開催。第1部では、渋沢の実像や、なぜいま注目されているのかについて理解を深め、そこから地域の活性化策を考え、いかに渋沢を世界に伝えていくかの礎とする。第2部では、日・中・韓・米の4カ国の研究者が、グローバルな視点から、今後の渋沢栄一研究の可能性について議論する。

華中師範大学寄附講座

日  程 2012/10/24 開催地 中国・武漢/華中師範大学
事業概要 山折哲雄氏(国際日本文化研究センター名誉教授)による講義。

The Role of Entrepreneurs in the Political Economy of the Pacific Rim

日  程 2012/10/12〜14 開催地 米国・セントルイス
事業概要 「企業家が太平洋地域の政治と経済に及ぼす影響」と題する国際会議。