財団刊行物一覧(1886~2003)

 渋沢栄一記念財団は1886年に竜門社として発足した時から、数々の刊行物を世の中に送り出してきました。ここでは当財団が編集あるいは出版した刊行物を、竜門社時代(1886~2003)と渋沢栄一記念財団となって以降(2004~)に分け、各々発行年月順に掲載しました。竜門社時代はさらに戦前にあたる竜門社の時代(1886~1945)、戦後に渋沢青淵記念財団竜門社となり渋沢史料館が開館するまでの時代(1946~1981)、渋沢史料館開館後の時代(1982~2003)の3区分にしてあります。渋沢栄一記念財団となってからは、1年ごとにまとめてあります。

 ●(赤丸)=逐次刊行物、●(青丸)=図録

2018年6月現在

竜門社時代の刊行物(1886~2003)

【1】竜門社の刊行物(1886~1945)

 竜門社は1886年の発足直後から『竜門雑誌』を刊行し、活動の成果を世に問うてきました。1900年には『青淵先生六十年史』を、1918年には渋沢栄一著『徳川慶喜公伝』全8巻を出しています。そして栄一没後にはその足跡をまとめた『渋沢栄一伝記資料』の刊行にとりかかりましたが、戦争に阻まれ第1巻のみの出版で中断しました。

  • 『竜門雑誌. 旧1-9号、1-669号』 (竜門社、1886-1944)
  • 『青淵先生六十年史 : 一名近世実業発達史. 第1・2巻』[初版、再版] 竜門社編 (竜門社、1900.02、06) 《解題》
  • 『はゝその落葉』[初版、改版] 穂積歌子著 (竜門社、1900.02、1930.10) 《解題》
  • 『青淵先生七十寿祝賀紀念号 [竜門雑誌270号附録]』竜門社編 (竜門社、1910.11) 《解題》
  • 『徳川慶喜公伝. 巻1-8』渋沢栄一著 (竜門社、1918.01) 《解題》
  • 『欧洲の将来』フランク・エ・ヴァンダァリップ著 ; 竜門社訳 (竜門社、1922.08) 《解題》
  • 『三日の大和路 [竜門雑誌460号附録]』穂積歌子[著] (竜門社、1927.01) 《解題》
  • 『青淵先生訓話集』[初版、普及版] 渋沢青淵 [述] ; 竜門社編 (竜門社、1928.05、06) 《解題》
  • 『国訳論語』斯文会編訳 (竜門社、1928.05) 《解題》
  • 『論語 : 斯文会訓点』斯文会編 (竜門社、1928.05) 《解題》
  • 『青淵先生米寿祝賀記念号 [竜門雑誌481号]』 (竜門社、1928.10) 《解題》
  • 『青淵先生薨去彙報 [竜門雑誌518号])』(竜門社、1931.11) 《解題》
  • 『青淵先生追悼会彙報 [竜門雑誌519号]』(竜門社、1931.12) 《解題》
  • 『青淵先生職任年表 [竜門雑誌519号別刷]』 ([竜門社]、1931) 《解題》
  • 『青淵先生国際的追悼彙報 [竜門雑誌520号]』(竜門社、1932.1) 《解題》
  • 『青淵先生グラフ [竜門雑誌522号]』(竜門社、1932.3) 《解題》
  • 『日本民族と漁業 [竜門雑誌572号附録]』渋沢敬三 [著] ([竜門社]、1936.5)
  • 『青淵先生演説撰集』[渋沢栄一述] ; [竜門社編] (竜門社、1937.11)
  • 『渋沢栄一伝記資料. 第1巻』竜門社編纂 (岩波書店、1944.06) 《解題》

【2】渋沢青淵記念財団竜門社の刊行物 (1) (1946~1981)

 第二次大戦後に竜門社を引き継いだ渋沢青淵記念財団竜門社は、『竜門雑誌』およびその後継である雑誌『青淵』の刊行を続けました。そして『渋沢栄一伝記資料』全68巻の編纂・刊行を実現させました。

  • 『竜門雑誌. 670-677号』 (竜門社、1947-1948)
  • 『青淵. 1-393号』 (渋沢青淵記念財団竜門社、1949-1981) 《概要》
  • 『青淵渋沢栄一 : 思想と言行』[初版-訂正4版] 明石照男編 (渋沢青淵記念財団竜門社、1951.10-1956.07) 《解題》
  • 『三聖人の経済道徳観 : 断片集』[初版、再版] 明石照男編 (渋沢青淵記念財団竜門社、1952.09、1954.03) 《解題》
  • 『経済道徳研究所年報. 1-4号』渋沢青淵記念財団竜門社 [編] (渋沢青淵記念財団竜門社経済道徳研究所、1953-1956) 《解題》
  • 『渋沢栄一伝記資料. 第1-58巻』渋沢青淵記念財団竜門社編纂 (渋沢栄一伝記資料刊行会、1955-1965) 《解題》
  • 『渋沢栄一』[初版-11版]渋沢秀雄著 (渋沢青淵記念財団竜門社、1956-1980) 《解題》
  • 『青淵和歌 : 明治二六-四一年 [渋沢栄一伝記資料第29巻抜刷]』[渋沢栄一著] ; [竜門社] 編 ([渋沢栄一伝記資料刊行会]、1960)
  • 『渋沢栄一伝記資料. 別巻第1-10』渋沢青淵記念財団竜門社編纂 (渋沢青淵記念財団竜門社、1966-1971) 《解題》
  • 『全国高等学校生徒懸賞入選論文集. 昭和42年』渋沢青淵記念財団竜門社 [編] (渋沢青淵記念財団竜門社、1968.01)
  • 『雨夜譚 ; 雨夜譚会談話筆記 [渋沢栄一伝記資料別巻第5抜刷]』[渋沢栄一述] ; 渋沢青淵記念財団竜門社編 (渋沢青淵記念財団竜門社、1968.05)
  • 『竜門雑誌総目次 [渋沢栄一伝記資料別巻第8抜刷]』渋沢青淵記念財団竜門社 [編] ([渋沢青淵記念財団竜門社]、1969.11)
  • 『旧渋沢事務所要用書類綴込目録 諸会社・団体事業報告書類目録』竜門社編 (渋沢青淵記念財団竜門社、1972)
  • 『図書目録 : 伝記・歴史』渋沢青淵記念財団竜門社 [編] (渋沢青淵記念財団竜門社、1972.11)

【3】渋沢青淵記念財団竜門社の刊行物(2) (1982~2003)

 1982年に登録博物館である渋沢史料館が開館してからは、展示図録や『渋沢史料館年報』の刊行が始まりました。また1989年に発足した渋沢研究会の研究成果をまとめた『渋沢研究』の刊行も加わりました。

  • 『青淵. 394-657号』 (渋沢青淵記念財団竜門社、1982-2003) 《概要》
  • 『渋沢栄一』[12版-22版増補]渋沢秀雄著 (渋沢青淵記念財団竜門社、1983-1998) 《解題》 《概要》
  • 『渋沢敬三展 : テーマ展 [図録]』 (渋沢史料館、1983.10) 《解題》
  • 『渋沢栄一をめぐる有名人の手紙 : 特別展 [図録]』 (渋沢史料館 ; 渋沢青淵記念財団竜門社、1984.09) 《解題》
  • 『渋沢栄一事業別年譜 : 全』渋沢青淵記念財団竜門社編 (国書刊行会、1985.09) 《解題》
  • 『渋沢史料館年報. 昭和59年度-1998年度』渋沢史料館 (渋沢史料館、1985-2000) 《解題》
  • 『民部省改正掛 : 明治の知識集団 : 第2回特別展 [図録]』渋沢史料館, 渋沢青淵記念財団竜門社 [編] (渋沢史料館、1985.11) 《解題》 《概要》
  • 『渋沢栄一訓言集』渋沢青淵記念財団竜門社編 (国書刊行会、1986.05) 《概要》
  • 『渋沢青淵記念財団竜門社百年史 [「青淵」447号の抜刷]』渋沢青淵記念財団竜門社編 (渋沢青淵記念財団竜門社、1986.06) 《解題》
  • 『竜門社100年のあゆみ : 激動する社会の中で : 特別展 [図録]』 (渋沢史料館 ; 渋沢青淵記念財団竜門社、1986.10) 《解題》
  • 『人間渋沢栄一 : 学習まんが』[初版、改訂版] 矢野功作・画 (渋沢青淵記念財団竜門社 ; 国書刊行会(発売)、1988.03、1998.03) 《解題》 《概要》
  • 『薩埵家弐百五拾年史 (一七三七年-一九八七年) : 二世紀半のあゆみ』薩埵章著 ; 渋沢青淵記念財団竜門社出版部編集・製作 (薩埵章、1988.07)
  • 『屋根裏のはくぶつかん : 渋沢敬三と民俗学 : 特別展 [図録]』 (渋沢史料館 ; 渋沢青淵記念財団竜門社、1988.10) 《解題》 《概要》
  • 『渋沢研究. 1-16号』渋沢研究会編 (渋沢史料館、1990-2003) 《解題》
  • 『渋沢栄一展 : その92年の生涯 : 生誕150年記念 [図録]』渋沢史料館 [編] ([渋沢史料館]、1990.10) 《解題》
  • 『岩倉使節団からの手紙 : 特別展 [図録]』 (渋沢史料館、1991) 《解題》
  • 『論語と算盤』渋沢栄一述 ; 梶山彬編 ([渋沢史料館]、1993.05)
  • 『渋沢史料館施設概要』 (渋沢史料館、1998.03)
  • 『飛鳥山と渋沢栄一 : 新館オープニング企画展 [図録]』 (渋沢史料館、1998.03) 《解題》 《概要》
  • 『日本の近代的銀行創立125年 : 国立銀行からビッグバンまで : 企画展 [図録]』 (渋沢史料館、1998.10) 《解題》 《概要》
  • 『飛鳥山の渋沢邸 : 「晩香廬」の改修を終えて : 企画展 [図録]』 (渋沢史料館、1999.10) 《解題》 《概要》
  • 『肉声で聞く渋沢栄一の思想と行動 [CD-ROM]』渋沢栄一 [講演] ; 渋沢史料館企画・監修 ([渋沢史料館]、2000) 《概要》
  • 『養育院 : 福祉・医療の原点をさぐる : 企画展 [図録]』 (渋沢史料館、2000.10) 《解題》 《概要》
  • 『常設展示図録 : 渋沢史料館』渋沢史料館編 (渋沢史料館、2000.11) 《解題》 《概要》
  • 『Challenges for Japan : democracy, business and aging』 (International House of Japan (国際文化会館) ; Ryumonsha, Shibusawa Eiichi Memorial Foundation ; Center for International Studies University of Missouri、2001.03) 《解題》
  • 『日本実業史博物館をつくりたい!! : 渋沢敬三の構想と残された蒐集品 : 企画展 [図録]』 (渋沢史料館、2001.10) 《解題》 《概要》
  • 『「女大学」から女子大学へ : 渋沢栄一の女子教育への思い [図録]』 (渋沢史料館、2002.10) 《解題》 《概要》
  • 『Challenges for Japan : democracy, finance, international relations, gender』Gil Latz and Koide Izumi, editors ; with the assistance of Sarah Griffith (International House of Japan for the Shibusawa Ei'ichi Memorial Foundation、2003) 《解題》
  • 『青淵文庫保存修理工事報告書』清水建設株式会社編著 (渋沢青淵記念財団竜門社、2003.03) 《解題》
  • 『渋沢邸のいま・むかし』[初版、改訂版] (渋沢史料館、2003.04、2007.12) 《解題》
  • 『Message from青淵文庫 : 麗しき"大正建築"へのお誘い : 企画展 [図録]』 (渋沢史料館、2003.10) 《解題》