企画展示 詳細

常設展示 手紙にみる幅広い交流 開催中

杉浦譲からの手紙 ~幕末維新期の交流~

会期 2015年12月09日(水)~2016年12月04日(日)

当館の常設展示「手紙にみる幅広い交流」では、渋沢栄一に送られた様々な書簡を紹介しています。今回は、杉浦譲から送られた書簡を紹介します。

みどころ

杉浦譲は甲府出身の幕臣で、明治維新後は新政府に登用されて様々な近代化政策に尽力しました。譲から渋沢栄一に送られた書簡を通じて、慶応3年の渡仏から明治維新後の、公私にわたる2人の交流をご覧いただきます。

展示書簡 (全て渋沢栄一宛て・順不同)

(1)杉浦譲書簡  慶応3年8月18日付

(2)杉浦譲書簡  慶応3年12月22日付

(3)杉浦譲書簡  明治6年6月9日付

(4)杉浦譲書簡  明治6年6月12日付

(5)杉浦譲書簡  明治6年8月22日付

開催概要

  • 会期 2015年12月9日(水)~2016年12月4日(日)
  • 会場 渋沢史料館 常設展示室(東京都北区西ヶ原2-16-1 飛鳥山公園内)
  • 開館時間 10:00~17:00 *最終入館は16:30
  • 休館日 開館カレンダー参照
  • 入館料 大人300円 / 学生(小中高生)100円 *その他、各種割引有
  • 主催 公益財団法人渋沢栄一記念財団 渋沢史料館

一覧へ戻る