• 渋沢研究 第24号

渋沢研究 第24号

商品コード: 07-024

販売価格: 1,000 (税込)

編著者 渋沢研究会 編
発行所 渋沢史料館
発行年 2012年
ページ数 100, 5p
概要 幅広い渋沢栄一の活動を研究対象とする「渋沢研究会」の紀要(年1回発行)。
目次情報 『渋沢研究』刊行・第二ステージにあたって / 島田昌和 【p1】
『渋沢研究』創刊にあたって / 片桐庸夫 【p2】
論文: 帰一協会と二〇世紀初頭の神社界 / 畔上直樹 【p3-19】
論文: 渋沢栄一の鉄道構想 / 恩田睦 【p21-42】
研究ノート: 渋沢栄一と外山脩造 / 松本和明 【p43-56】
書評: 松村正義著『日露戦争と日本在外公館の"外国新聞操縦"』(成文社、2010年12月) / 池井優 【p57-61】
書評: 是沢博昭著『青い目の人形と近代日本 : 渋沢栄一とL・ギューリックの夢の行方』(世織書房、2010年3月) / 片桐庸夫 【p63-71】
書評: 中嶋久人著『首都東京の近代化と市民社会』(吉川弘文館、2010年12月) / 長沼友兄 【p73-78】
書評: 阪田安雄編著『国際ビジネスマンの誕生 : 日米経済関係の開拓者』(東京堂出版、2009年12月) / 大島久幸 【p79-84】
書評: 由井常彦著『安田善次郎 : 果報は練って待て』(ミネルヴァ日本評伝選)(ミネルヴァ書房、2010年9月) / 松本和明 【p85-91】
新刊紹介: 坂本慎一著『戦前のラジオ放送と松下幸之助』(PHP研究所、2011年5月) / 島田昌和 【p93-94】
新刊紹介: 山室信一著『複合戦争と総力戦の断層 : 日本にとっての第一次世界大戦』(人文書院、2011年1月) / 飯森明子 【p95-96】
渋沢研究会の動向(2011年1月~12月) / 石井里枝 【p97-98】
『渋沢研究』への寄稿について 【p99】
編集後記 / 石井里枝 【p99】
渋沢研究会 会則 【p100】
『渋沢研究』 一覧

PAGETOP