• 渋沢研究 第17号

渋沢研究 第17号

商品コード: 07-017

販売価格: 1,000 (税込)

編著者 渋沢研究会 編
発行所 渋沢史料館
発行年 2004年
ページ数 105, 7p
概要 幅広い渋沢栄一の活動を研究対象とする「渋沢研究会」の紀要(年1回発行)。
目次情報 『渋沢研究』刊行にあたって / 片桐庸夫 【p1】
論文: 民間外交、その活動と限界性 : 太平洋問題調査会(The Institute of Pacific Relations)と不戦条約問題を事例として / 伊藤倫子 【p3-27】
論文: 渋沢栄一と中国 : その対中姿勢を中心として(二・完) / 片桐庸夫 【p28-60】
研究ノート: 渋沢栄一による会社の発起と創立関与の一考察 / 島田昌和 【p61-80】
書評: 法政大学大原社会問題研究所編 梅田俊英・高橋彦博・横関至著『協調会の研究』(柏書房、2004年2月) / 中村宗悦 【p81-87】
書評: 李廷江著『日本財界と近代中国 : 辛亥革命を中心に』(御茶ノ水書房、2003年12月);石井裕晶著『中野武営と商業会議所 : もうひとつの近代日本政治経済史』(ミュージアム図書、2004年5月) / 木村昌人 【p88-93】
書評: 片桐庸夫著『太平洋問題調査会の研究 : 戦間期日本IPRの活動を中心として』(慶応義塾大学出版会、2003年10月) / 吉村道男 【p94-100】
新刊紹介: 武田晴人著『世紀転換期の起業家たち : 百年企業への挑戦』(講談社、2004年4月) / 永江雅和 【p101-102】
渋沢研究会の動向(2003年10月~2004年9月) / 井上潤 【p103】
『渋沢研究』への寄稿について 【p104】
編集後記 / 松本和明 【p104】
渋沢研究会 会則 【p105】
『渋沢研究』 一覧

PAGETOP