• 渋沢研究 第15号

渋沢研究 第15号

商品コード: 07-015

販売価格: 1,000 (税込)

編著者 渋沢研究会 編
発行所 渋沢史料館
発行年 2002年
ページ数 82, 4p
概要 幅広い渋沢栄一の活動を研究対象とする「渋沢研究会」の紀要(年1回発行)。
目次情報 『渋沢研究』刊行にあたって / 片桐庸夫 【p1】
論文: 渋沢栄一と中国 : その対中姿勢を中心として (一) / 片桐庸夫 【p3-26】
論文: 鶴見祐輔の「宣伝」活動 : 戦間期のアメリカを舞台として / 上品和馬 【p27-60】
書評: 三好信浩著『渋沢栄一と日本商業教育発達史』(風間書房、2001年10月) / 影山礼子 【p61-70】
書評: 篠原徹編『近代日本の他者像と自画像』(柏書房、2001年5月) / 平島敏幸 【p71-77】
新刊紹介: 佐々木毅・金泰昌編『公共哲学第7巻 中間集団が開く公共性』(東京大学出版会、2002年4月) / 平井雄一郎 【p78-79】
渋沢研究会の動向(2001年10月~2002年9月) / 五十嵐卓 【p80】
『渋沢研究』への寄稿について 【p81】
編集後記 / 是沢博昭 【p81】
渋沢研究会 会則 【p82】
『渋沢研究』 一覧

PAGETOP