1. TOP
  2. 一般書
  3. 渋沢栄一伝記・伝記小説
  4. 渋沢栄一 : 社会企業家の先駆者 (岩波新書)
  • 渋沢栄一 : 社会企業家の先駆者 (岩波新書)

渋沢栄一 : 社会企業家の先駆者 (岩波新書)

商品コード: 02-023

販売価格: 864 (税込)

編著者 島田昌和 著
発行所 岩波書店
発行年 2011年
ページ数 xi, 232, 6p
概要  
目次情報 はじめに.
第1章 農民の子から幕臣へ-才覚を活かせる場を求めて.
1 養蚕・製藍農家の長男として.
2 一橋家の家臣になる.
3 パリ万国博覧会への参加.
4 静岡藩・新政府へ出仕.
5 どのようにキャリアを形成したか.
第2章 明治実業界のリーダー-開かれた経済の仕組みづくり.
1 第一国立銀行を創設.
2 近代産業創出のシステムづくり.
3 関わったビジネスの全体像.
4 多くの会社設立への尽力.
5 株主総会で力を発揮.
6 資金面からみた経営術.
第3章 渋沢栄一をめぐる人的ネットワーク.
1 コンパクトなビジネス空間の創出.
2 多様な人材による経営サポート.
3 会社運営チームの派遣.
4 竜門社による次世代経営者の育成.
5 地縁・血縁者たち.
6 新しい渋沢家の創出.
第4章 「民」のための政治をめざして-自立のための政策を提言.
1 日清戦後の経済政策と経済動向.
2 清国賠償金問題.
3 金本位制問題をめぐって.
4 外資導入問題の是非.
5 鉄道国有化問題での葛藤.
6 鉄道抵当法問題への積極的な関わり.
7 保護主義の是認へ.
8 強い「民」への期待と挫折.
第5章 社会・公共事業を通じた国づくり.
1 実業教育への強い関心.
2 私立商業学校の支援.
3 社会事業への献身.
4 思想統合の試みと挫折.
5 協調会と修養団.
6 新たな労使関係の模索. おわりにかえて-渋沢の構想した近代社会.
あとがき. 年譜. 参考文献. 索引
第5章 渋沢栄一と張謇の企業経営および商工業界における活動.
はじめに.
第1節 渋沢栄一の企業経営と商工業界における活動.
1 渋沢栄一と第一国立銀行の経営.
2 渋沢栄一の多種多様な企業活動.
3 渋沢栄一の経済団体活動.
4 渋沢栄一の企業活動と井上馨.
第2節 張謇の企業経営と商工業活動.
1 大生紗廠創設の過程.
2 中国近代紡績企業の状況と大生紗廠の成功.
3 張謇の経営多角化戦略.
4 張謇の商工業界活動.
5 張謇と張之洞の人的結合.
第3節 張謇と渋沢栄一の企業活動の比較.
1 官職と経歴の企業活動への影響.
2 「通官商之郵(官商ノ郵ヲ通ズ)」活動の異なった性格.
3 経営活動における異なる特徴と理念上の要因
第6章 張謇と渋沢栄一の異なった歴史的結末と教訓.
はじめに.
第1節 大生企業グループの成功から失敗へ.
1 大生企業グループの拡張.
2 債務危機の発生と大生企業グループの解体.
3 企業経営失敗の個人的要因.
第2節 張謇と渋沢栄一との比較からの啓発.
1 張謇と渋沢栄一の企業活動の成否と社会環境.
2 いかに失敗者としての張謇を評価するのか.
3 張謇と渋沢栄一の精神遺産.
主要参考文献.
あとがき

PAGETOP