変遷図・典拠資料の見方

2017年8月1日版

 「渋沢栄一関連会社名・団体名変遷図」は、渋沢栄一(1840-1931)が関わった会社・団体の名称変遷を図にしたものです。栄一が直接関わった会社・団体と、その名称が変遷した会社・団体、更に栄一が関わる以前や合併した相手の会社・団体等を、それぞれの関係を示す矢印とともに載せています。

 『渋沢栄一伝記資料』本編に収録された渋沢栄一の事績は、青年期と身辺の事柄を除き「実業・経済」と「社会公共事業」に分けられています。この変遷図では「実業・経済」に掲載された事績のうち約85%について、原則として2010年頃までの変遷を調査し、121図を掲載しました。一方「社会公共事業」に掲載された事績については、渋沢栄一が深く関わったものを中心に全体の約15%を抽出し、2017年3月頃までの変遷を調査して24図を掲載してあります。渋沢栄一が関わった事業の全体像は「事業一覧」を参照ください。

1. 変遷図に掲載した会社・団体と『渋沢栄一伝記資料』について

 渋沢栄一が直接関わった会社・団体は『渋沢栄一伝記資料』本編の記述から抽出しました。各変遷図の名称は、『伝記資料』第58巻の「事業別年譜」に記載された「銀行」「陸運」「神社」「実業教育」などの事業名をもとに名付けました。また『伝記資料』目次にある「金融」「商工業」「社会事業」などの章名を「目次項目」としました。変遷図の掲載順は目次を参考にしています。『伝記資料』の目次構成はデジタル版『渋沢栄一伝記資料』の「各巻リンク」を参照ください。

 なお、「事業別年譜」には栄一の関わった会社・団体が事業ごとにまとめられていますが、関わりが薄かったり資料が少なかったりする会社・団体は「事業別年譜」に載らず、目次にのみ出現する場合があります。そこでこの変遷図のトップページでは、変遷図ごとに『伝記資料』の目次に現れた会社名・団体名をまとめて掲載しました。

2. 記載データの内容

● 変遷図掲載の各データは下記「典拠資料」から採録しました。
● 変遷図は『渋沢栄一伝記資料』の「実業・経済」と「社会公共事業」の区分に従って作成しました。変遷図および典拠資料のヘッダーには、「変遷図名」、〔『伝記資料』目次項目〕、【実業・経済】または【社会公共事業】の区別を掲載しました。
● 変遷図には会社・団体ごとに、「会社名・団体名」「会社名・団体名よみ」「名称使用年」(西暦)およびその変遷を記載しました。
● 「会社名・団体名」は、下記典拠資料に現れた名称を、原則として新字体で表記しました。一度解散して再度設立されたものは、同名の組織であっても別組織として記載しました。法人格の略号は「法人格:略号」のとおりです。
● 「会社名・団体名よみ」は推定により便宜的につけたものなので、正式なものとは異なる場合があります。「日本」のよみは、「にほん」と確認できるもの以外は「にっぽん」としました。なお法人格の部分のよみは省略しました。
● 「名称使用年」は、設立申請・認可・登記・設立総会・営業開始・営業譲渡・合併・解散などの年を典拠資料から採録したので、いわゆる創業年、廃業年等とは一致しない場合があります。年号は西暦で表記しました。
● 会社・団体の変遷には「合併」「分離」など様々な形態がありますが、ここでは名称の変遷に影響した場合のみを取り上げました。
● 合併等の場合はその年を矢印と共に記しました。また「解散」「廃業」「不成立」などの場合はその言葉を矢印の先に記してあります。
● 新聞・雑誌等出版に関わる事業については、『出版物名』の変遷も一部掲載しました。

■法人格:略号
・株式会社:(株)
・合資会社:(資)
・合名会社:(名)
・匿名組合:(匿)
・有限会社:(有) *「有限責任」は省略した
・財団法人:(財)
・公益財団法人:(公財)
・一般財団法人:(一財)
・社団法人:(社)
・公益社団法人:(公社)
・一般社団法人:(一社)
・社会福祉法人:(福)
・国立大学法人:(国)
・国立研究開発法人:(国研)
・独立行政法人:(独)
・地方独立行政法人:(地独)
・特殊法人:(特)

3. 色分けの意味

■枠色とアイコン

オレンジ色と「栄」印:渋沢栄一が役員を務めたり、株主であったり、助言・援助をするなど直接の関わりをもった会社・団体。
黄色:上記の後身会社・団体(事業を継承あるいは名称が変遷した会社・団体)、ただし栄一の関わりが講演や会合出席のみの場合は、後続の会社・団体を後身とはしていない。
水色:上記以外の会社・団体。

■年代バー

 左側の年代バーは、渋沢栄一の生年(1840=天保11年)と没年(1931=昭和6年)を境に色を変えてあります。

4. 「典拠資料」ページの見方

「典拠資料」ページでは、会社名・団体名変遷の典拠とした資料を、会社・団体ごとに一覧にしました。記載内容は下記の通りです。

会社・団体名 変遷図に掲載した会社名・団体名
名称使用年 会社・団体の名称使用開始年~終了年を西暦で記載
渋沢栄一の関わり 渋沢栄一が務めた役職、あるいは「株主」「援助」などの関わり

■典拠資料

有価証券報告書、法人移行文書等 各社有価証券報告書、営業報告書、法人移行文書等の公的文書
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 掲載各組織の社史・団体史その他の参考資料名(出版者、出版年)
『渋沢栄一伝記資料』 渋沢栄一伝記資料. 1-57巻 / 渋沢青淵記念財団竜門社編
 東京:渋沢栄一伝記資料刊行会,1955-1964
の綱文に当該会社・団体が登場する最初の掲載巻と掲載ページ。2巻以上にわたる場合は、それぞれの巻の掲載ページ。デジタル版『渋沢栄一伝記資料』綱文へのリンク付。
『主要企業の系譜図』等の図番号 主に会社名について、下記に掲載されている系譜図の番号(ABは共通)
 A. 本邦主要企業系譜図集. 1-7集、総索引 / 生島芳郎,矢倉伸太郎編
  神戸:神戸大学経済経営研究所経営分析文献センター,1981-1994
 B. 主要企業の系譜図 / 矢倉伸太郎,生島芳郎編
  東京:雄松堂出版,1986
 C. 六大企業集団系譜図集 / 関口秀子編
  東京:雄松堂出版、2006
ウェブサイト 各会社・団体ウェブサイトの沿革ページなど
補記 会社名・団体名表記や名称使用年が典拠資料により異なる場合などは、ここに補記をした。「実業・経済」掲載会社・団体の2010年以降の名称変遷は、原則として角括弧 [ ] に入れて追記し、変遷図及び典拠資料の内容は変更していない。

5. 連絡先

記載事項の誤りなどお気づきの点は、下記までご連絡くださいますようお願いいたします。
(スパムメール防止のため、メールアドレスは画像で表示してあります)