渋沢栄一関連会社名・団体名変遷図 典拠資料

演芸・美術 〔学術及び其他の文化事業〕【社会公共事業】

【社会公共事業】

2017年8月1日作成 / 2017年10月25日改訂

社名一覧:クリックすると各社の典拠資料へ飛びます。 栄一関連会社は栄一関連会社、栄一関連後身会社は栄一関連後身会社を表わします。

竜池会日本美術協会(財)日本美術協会(公財)日本美術協会帝国劇場(株)帝国女優養成所帝国劇場付属技芸学校早稲田大学坪内博士記念演劇博物館

竜池会 名称使用年:1879~1887
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 日本美術協会年表(日本美術協会、1928)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 高松宮殿下記念世界文化賞 Home>日本美術協会>小史 http://www.praemiumimperiale.org/ja/jaahistory/shorthistory (2017/07/25確認)
補記:1878年から会合を開いていた河瀬秀治らは、1879年上野の天龍山生池院に会し佐野常民を会頭に竜池会設立。1887年日本美術協会に改組。
栄一関連会社日本美術協会 名称使用年:1887~1924 渋沢栄一の関わり:評議員、名誉会員
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 日本美術協会年表(日本美術協会、1928)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第27巻p440-444
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 高松宮殿下記念世界文化賞 Home>日本美術協会>小史 http://www.praemiumimperiale.org/ja/jaahistory/shorthistory (2017/07/25確認)
補記:1887年竜池会を改組し日本美術協会発足。1924年財団法人となる。
栄一関連後身会社(財)日本美術協会 名称使用年:1924~2011
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 日本美術協会年表(日本美術協会、1928)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト
補記:1924年日本美術協会は財団法人となる。2011年公益財団法人となる。
栄一関連後身会社(公財)日本美術協会 名称使用年:2011~
有価証券報告書、法人移行文書等 内閣府大臣官房公益法人行政担当室「認定の公示」(2011年4月14日付)【法人番号(JCN):5010505001958/法人コード:A007247】
社史・団体史等書名(出版者、出版年)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト
補記:2011年(財)日本美術協会は公益財団法人となる。
栄一関連会社帝国劇場(株) 名称使用年:1906~1938 渋沢栄一の関わり:発起人、創立委員長、取締役会長、名誉顧問
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 帝劇の五十年(東宝、1966)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第27巻p409-429第47巻p371-414
『主要企業の系譜図』図番号 28-2
ウェブサイト 東宝オフィシャルサイト トップ>会社情報>企業情報>沿革 http://www.toho.co.jp/company/history.html (2017/07/25確認)
補記:1906年帝国劇場(株)発起人会、1907年創立総会。1909年附属技芸学校設立。1911年帝国劇場開場。1925年(株)東京会館を合併し、帝国ホテルに経営を委託。1929年経営が松竹に移る。1937年帝国劇場(株)は(株)東京宝塚劇場に合併(登記終了は1938年)。
栄一関連会社帝国女優養成所 名称使用年:1908~1909 渋沢栄一の関わり:賛助員
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 帝劇の五十年(東宝、1966)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第27巻p436-439
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:1908年川上定奴により設立。帝国劇場(株)は事業経費を補助。1909年帝国劇場附属技芸学校となる。
栄一関連会社帝国劇場付属技芸学校 名称使用年:1909~1923 渋沢栄一の関わり:総長
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 帝劇の五十年(東宝、1966)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第47巻p415-424
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:1909年帝国女優養成所を引き継ぎ帝国劇場付属技芸学校と改称。1923年解散。
栄一関連会社早稲田大学坪内博士記念演劇博物館 名称使用年:1927~ 渋沢栄一の関わり:設立発起人代表、後援会顧問
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 半世紀の早稲田(早稲田大学出版部、1932)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第47巻p437-446
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト enpaku 早稲田大学演劇博物館 Home>当館について http://www.waseda.jp/enpaku/about/ (2017/07/25確認)
補記:1927年早稲田大学の坪内逍遥博士を記念して演劇博物館の設立発起、1928年設立。1930年後援機関として(財)国劇向上会が設立。伝記資料の目次は「坪内博士記念演劇博物館」。