渋沢栄一関連会社名・団体名変遷図 典拠資料

修養団体 〔道徳・宗教〕【社会公共事業】

【社会公共事業】

2017年8月1日作成 / 2017年10月25日改訂

社名一覧:クリックすると各社の典拠資料へ飛びます。 栄一関連会社は栄一関連会社、栄一関連後身会社は栄一関連後身会社を表わします。

竜門社(財)竜門社(財)渋沢青淵翁記念会渋沢青淵記念財団竜門社(財)渋沢栄一記念財団(公財)渋沢栄一記念財団修養団(財)修養団修養団後援会[1]修養団後援会[2](公財)修養団

栄一関連会社竜門社 名称使用年:1886~1924 渋沢栄一の関わり:名誉会員
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 渋沢青淵記念財団竜門社百年史(渋沢青淵記念財団竜門社、1986)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第26巻p89-468第42巻p335-690第43巻p5-180
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 公益財団法人渋沢栄一記念財団 ホーム>財団>概要TOP>沿革 https://www.shibusawa.or.jp/outline/history/index.html (2017/07/25確認)
補記:1886年設立。1924年財団法人となる。
栄一関連会社(財)竜門社 名称使用年:1924~1946 渋沢栄一の関わり:名誉会員
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 渋沢青淵記念財団竜門社百年史(渋沢青淵記念財団竜門社、1986)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第43巻p180-333
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 公益財団法人渋沢栄一記念財団 ホーム>財団>概要TOP>沿革 https://www.shibusawa.or.jp/outline/history/index.html (2017/07/25確認)
補記:1924年竜門社は財団法人となる。1946年(財)渋沢青淵翁記念会と合併し、渋沢青淵記念財団竜門社となる。
(財)渋沢青淵翁記念会 名称使用年:1933~1946
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 渋沢青淵記念財団竜門社百年史(渋沢青淵記念財団竜門社、1986)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 公益財団法人渋沢栄一記念財団 ホーム>財団>概要TOP>沿革 https://www.shibusawa.or.jp/outline/history/index.html (2017/07/25確認)
補記:1933年設立。1946年(財)竜門社と合併し、渋沢青淵記念財団竜門社となる(渋沢青淵翁記念会が解散し残余財産を竜門社に寄付、竜門社が改称)。
栄一関連後身会社渋沢青淵記念財団竜門社 名称使用年:1946~2003
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 渋沢青淵記念財団竜門社百年史(渋沢青淵記念財団竜門社、1986)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 公益財団法人渋沢栄一記念財団 ホーム>財団>概要TOP>沿革 https://www.shibusawa.or.jp/outline/history/index.html (2017/07/25確認)
補記:1946年(財)竜門社と(財)渋沢青淵翁記念会が合併し渋沢青淵記念財団竜門社設立。2003年(財)渋沢栄一記念財団と改称。
栄一関連後身会社(財)渋沢栄一記念財団 名称使用年:2003~2010
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 竜門社の歩み: 青淵先生、想い続けて120年(渋沢栄一記念財団付属渋沢史料館、2006)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 公益財団法人渋沢栄一記念財団 ホーム>財団>概要TOP>沿革 https://www.shibusawa.or.jp/outline/history/index.html (2017/07/25確認)
補記:2003年渋沢青淵記念財団竜門社は(財)渋沢栄一記念財団と改称。2010年公益財団法人となる。
栄一関連後身会社(公財)渋沢栄一記念財団 名称使用年:2010~
有価証券報告書、法人移行文書等 内閣府大臣官房公益法人行政担当室「認定の公示」(2010年9月27日付)【法人番号(JCN):4011505001453/法人コード:A002108】
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 渋沢栄一記念財団の挑戦(渋沢栄一記念財団、2015)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 公益財団法人渋沢栄一記念財団 ホーム>財団>概要TOP>沿革 https://www.shibusawa.or.jp/outline/history/index.html (2017/07/25確認)
補記:2010年(財)渋沢栄一記念財団は公益財団法人となる。
栄一関連会社修養団 名称使用年:1906~1923 渋沢栄一の関わり:賛助員、顧問
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 修養団三十年史(修養団、1936)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第43巻p415-601
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 公益財団法人修養団 ホーム>SYDの活動>SYDとは? http://www.syd.or.jp/syd/s_syd.html (2017/07/25確認)
補記:1906年創立。1923年財団法人となる。
栄一関連会社(財)修養団 名称使用年:1923~2011 渋沢栄一の関わり:顧問
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 修養団三十年史(修養団、1936)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第43巻p601-699
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト
補記:1923年修養団は財団法人となる。1925年後援会設立。2011年公益財団法人となる。
栄一関連会社修養団後援会[1] 名称使用年:1925~1945? 渋沢栄一の関わり:会長
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 修養団三十年史(修養団、1936)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第44巻p5-61
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 公益財団法人修養団 ホーム>SYDの活動>SYDとは? http://www.syd.or.jp/syd/s_syd.html (2017/07/25確認)
補記:1925年設立。戦争激化、敗戦により一時消滅。伝記資料の目次は「財団法人修養団後援会」。
栄一関連後身会社修養団後援会[2] 名称使用年:1952~
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 修養団運動八十年史(修養団、1986)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 公益財団法人修養団 ホーム>SYDの活動>SYDとは? http://www.syd.or.jp/syd/s_syd.html (2017/07/25確認)
補記:1952年再設立。
栄一関連後身会社(公財)修養団 名称使用年:2011~
有価証券報告書、法人移行文書等 内閣府大臣官房公益法人行政担当室「認定の公示」(2011年5月16日付)【法人番号(JCN):4011005003388/法人コード:A001266】
社史・団体史等書名(出版者、出版年)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 公益財団法人修養団 ホーム>SYDの活動>SYDとは? http://www.syd.or.jp/syd/s_syd.html (2017/07/25確認)
補記:2011年(財)修養団は公益財団法人となる。