渋沢栄一関連会社名・団体名変遷図 典拠資料

神社 〔道徳・宗教〕【社会公共事業】

【社会公共事業】

2017年8月1日作成

社名一覧:クリックすると各社の典拠資料へ飛びます。 栄一関連会社は栄一関連会社、栄一関連後身会社は栄一関連後身会社を表わします。

神宮御造営奉賛有志委員会神社奉祀調査会明治神宮奉賛創立準備委員会明治神宮奉賛会明治神宮造営局(財)明治神宮奉賛会明治神宮東照社東照宮日光東照宮三百年祭奉斎会大礼記念楽翁公奉祀表徳会南湖神社南湖神社奉賛会

栄一関連会社神宮御造営奉賛有志委員会 名称使用年:1912~1914 渋沢栄一の関わり:委員長
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 明治神宮造営誌(内務省神社局、1930)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第41巻p514-529
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト
補記:1912年設立。1913年神宮創建が閣議決定したことで1914年解散。
栄一関連会社神社奉祀調査会 名称使用年:1913~1915 渋沢栄一の関わり:調査委員
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 明治神宮造営誌(内務省神社局、1930)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第41巻p530-542
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト
補記:1913年官制。1914年調査完了、1915年官制廃止。伝記資料の目次は「神社奉祀調査会(明治神宮)」。
栄一関連会社明治神宮奉賛創立準備委員会 名称使用年:1914~1915 渋沢栄一の関わり:準備委員長
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 明治神宮外苑奉献概要報告(明治神宮奉賛会、1926)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第41巻p543-550
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 明治神宮外苑 ホーム>歴史>年表 http://www.meijijingugaien.jp/history/chronology.html (2017/07/25確認)
補記:1914年設立。1915年奉賛会設立により準備委員会は解散。
栄一関連会社明治神宮奉賛会 名称使用年:1915~1916 渋沢栄一の関わり:副会長
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 明治神宮外苑奉献概要報告(明治神宮奉賛会、1926)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第41巻p543-562
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト
補記:1915年設立。1916年財団法人となる。
栄一関連会社明治神宮造営局 名称使用年:1915~1927 渋沢栄一の関わり:評議委員
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 明治神宮造営誌(内務省神社局、1930)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第41巻p588-590
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト
補記:1915年明治神宮造営局官制。明治神宮は1915年地鎮祭、1919年上棟式、1920年鎮座祭、1921年宝物殿落成、造営完成報奉告祭。1924年官制改正。1927年造営局廃止。
栄一関連会社(財)明治神宮奉賛会 名称使用年:1916~1937 渋沢栄一の関わり:理事、副会長
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 明治神宮外苑奉献概要報告(明治神宮奉賛会、1926)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第41巻p562-587
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト
補記:1916年明治神宮奉賛会は財団法人となる。明治神宮および外苑完成により、奉賛会は1937年解散。
明治神宮 名称使用年:1920~
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 明治神宮造営誌(内務省神社局、1930)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 明治神宮外苑 ホーム>歴史>年表 http://www.meijijingugaien.jp/history/chronology.html(2017/07/25確認)
補記:1920年明治神宮鎮座祭。
東照社 名称使用年:1616~1645
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 久能山誌(静岡市、2016)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 日光東照宮>由緒 http://www.toshogu.jp/yuisho/index.html (2017/07/25確認)
補記:1616年久能山に東照大権現(徳川家康の神号)を祀る東照社創建。1617年東照大権現は日光へ遷宮。1645年東照宮となる。
東照宮 名称使用年:1645~
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 久能山誌(静岡市、2016)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 日光東照宮>由緒 http://www.toshogu.jp/yuisho/index.html (2017/07/25確認)
補記:1645年東照社は宮号宣下(ぐうごうせんげ)により東照宮となる(地名の日光を冠して呼ばれる)。
栄一関連会社日光東照宮三百年祭奉斎会 名称使用年:1913~1916 渋沢栄一の関わり:顧問、会長
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 日光山東照宮三百年祭(やまと新聞宇都宮支局、1915)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第41巻p591-622
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト
補記:1913年設立。1915年三百年祭、1916年解散。
栄一関連会社大礼記念楽翁公奉祀表徳会 名称使用年:1916~1925 渋沢栄一の関わり:創立委員、総裁
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 南湖神社創立の経緯(南湖神社、2011)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第41巻p623-631
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト
補記:1916設立、南湖神社建立を企画。1925年解散。
栄一関連会社南湖神社 名称使用年:1920~ 渋沢栄一の関わり:命名、祭式参列、神札等寄進
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 南湖神社創立の経緯(南湖神社、2011)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第41巻p631-643
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト 南湖神社 HOME>南湖神社御由緒 http://nankojinja.server-shared.com/yuisyo.html (2017/07/25確認)
補記:1920年創立許可。1921年地鎮祭。1922年鎮座祭。1927年南湖神社奉賛会設立。
栄一関連会社南湖神社奉賛会 名称使用年:1927~ 渋沢栄一の関わり:総裁
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第41巻p643-647
『主要企業の系譜図』図番号
ウェブサイト
補記:1927年南湖神社を別格官幣社に昇格させる目的で設立。事務所は南湖神社社務所に置かれた。