渋沢栄一関連会社名・団体名変遷図 典拠資料

対外事業:朝鮮半島B 〔対外事業〕【実業・経済】

【実業・経済】

2010年10月8日作成 / 2017年8月1日改訂

社名一覧:クリックすると各社の典拠資料へ飛びます。 栄一関連会社は栄一関連会社、栄一関連後身会社は栄一関連後身会社を表わします。

京釜鉄道(株)京仁鉄道引受組合京仁鉄道(資)平安電気鉄道(株)朝鮮軽便鉄道(株)朝鮮中央鉄道(株)西鮮殖産鉄道(株)朝鮮産業鉄道(株)朝鮮森林鉄道(株)南朝鮮鉄道(株)両江拓林鉄道(株)朝鮮鉄道(株)

栄一関連会社京釜鉄道(株) 名称使用年:1896~1906 渋沢栄一の関わり:発起人総会座長、創立委員長、取締役会長、清算人
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 朝鮮鉄道史(朝鮮総督府、1915)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第16巻p355-515
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:1896年鉄道敷設請願認可、発起人募集。1900年発起人総会、1901年創立総会。1903年京仁鉄道(資)を合併。1906年京釜鉄道買収法により解散、1912年清算事務終了。
栄一関連会社京仁鉄道引受組合 名称使用年:1897~1899 渋沢栄一の関わり:委員
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 朝鮮鉄道史(朝鮮総督府、1915)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第16巻p516-557
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:1897年米国人モールスより京仁鉄道敷設権を譲受、引受組合を組織。
栄一関連会社京仁鉄道(資) 名称使用年:1899~1903 渋沢栄一の関わり:取締役社長
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 朝鮮鉄道史(朝鮮総督府、1915)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第16巻p557-576
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:1899年組合の組織を改め京仁鉄道(資)設立。1900年営業開始。1903年京釜鉄道(株)に合併し解散。
栄一関連会社平安電気鉄道(株) 名称使用年:1906~1906 渋沢栄一の関わり:事業計画立案
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第16巻p616
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:1906年鉄道敷設計画を立てるが収益見込み少なく中止。
栄一関連会社朝鮮軽便鉄道(株) 名称使用年:1916~1919 渋沢栄一の関わり:株主
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 植民地期朝鮮への鉄道投資の基本性格に関する一考察.矢島桂著.「経営史学 44巻2号」2009.9
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第54巻p386-403
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:1916年創立総会。
栄一関連会社朝鮮中央鉄道(株) 名称使用年:1919~1923 渋沢栄一の関わり:株主
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 植民地期朝鮮への鉄道投資の基本性格に関する一考察.矢島桂著.「経営史学 44巻2号」2009.9
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第54巻p386-403
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:1919年朝鮮軽便鉄道(株)が改称。
西鮮殖産鉄道(株) 名称使用年:1919?~1923
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 植民地期朝鮮への鉄道投資の基本性格に関する一考察.矢島桂著.「経営史学 44巻2号」2009.9
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:三菱製鉄の銀山面鉄道を買収して開業。
朝鮮産業鉄道(株) 名称使用年:1919?~1923
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 植民地期朝鮮への鉄道投資の基本性格に関する一考察.矢島桂著.「経営史学 44巻2号」2009.9
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:大日本製糖の朝鮮進出と関連して設立。
栄一関連会社朝鮮森林鉄道(株) 名称使用年:1920~1923 渋沢栄一の関わり:渋沢同族が株主
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 植民地期朝鮮への鉄道投資の基本性格に関する一考察.矢島桂著.「経営史学 44巻2号」2009.9
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第54巻p409-416
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:1920年創立総会。大川平三郎が木材搬出を目的に創立。
南朝鮮鉄道(株) 名称使用年:1920~1923
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 植民地期朝鮮への鉄道投資の基本性格に関する一考察.矢島桂著.「経営史学 44巻2号」2009.9
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:1920年創立、1922年開業。
両江拓林鉄道(株) 名称使用年:1920?~1923
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 植民地期朝鮮への鉄道投資の基本性格に関する一考察.矢島桂著.「経営史学 44巻2号」2009.9
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:木材搬出を主目的に設立。
栄一関連会社朝鮮鉄道(株) 名称使用年:1923~1946 渋沢栄一の関わり:渋沢同族が株主
有価証券報告書、法人移行文書等
社史・団体史等書名(出版者、出版年) 〔韓国鉄道100年史(1999)(ハングル)〕、植民地期朝鮮への鉄道投資の基本性格に関する一考察.矢島桂著.「経営史学 44巻2号」2009.9
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所 第54巻p417-435
『主要企業の系譜図』図番号 掲載なし
ウェブサイト
補記:1923年朝鮮中央鉄道(株)、西鮮殖産鉄道(株)、南朝鮮鉄道(株)、朝鮮産業鉄道(株)、朝鮮森林鉄道(株)、両江拓林鉄道(株)の合併により設立。1946年米軍政庁法令により接収、国有鉄道となる。