渋沢研究会

渋沢研究会について

1989年、それまでに調査研究のためしばしば渋沢史料館を訪れた研究者と当館研究員・学芸員が中心となって「渋沢研究会」が発足しました。 この研究会は渋沢栄一の91年に亘る生涯において行った幅広い活動を、多方面から本格的に研究することを目的としています。

当財団の支援(研究会会場の提供・『渋沢研究』の発行)

渋沢研究会は年8回研究会を開催し、会員・外部研究者の報告を聞くほか、年1回研究会紀要『渋沢研究』を編集し、発行しています。渋沢栄一記念財団は、研究会の会場提供、紀要の発行費用負担、また、当研究会主催のシンポジウムへの協賛等、さまざまな面から当研究会を支援しています。

『渋沢研究』

1990年の創刊号以来、『渋沢研究』に発表された論文、研究ノートの一覧です。

10周年記念出版(『新時代の創造公益の追求者・渋沢栄一』(株)山川出版社1999年3月 )

1999年3月、渋沢研究会発足10周年を記念して過去の研究成果を基に、山川出版社より『新時代の創造 公益の追求者・渋沢栄一』が渋沢青淵記念財団竜門社(当時)の助成により刊行されました。

お問い合わせ先

渋沢史料館
〒114-0024 東京都北区西ヶ原2-16-1
電話 03-3910-0005